小麦粉・ルウなしで低糖質シチュー♪

お正月も過ぎまして、すっかり元の食生活に戻りました。

本格的に寒くなってきたので、台所に立つのがつらいです。

日増しに手抜きになっている気がします( *´艸`)

DSC_5752

DSC_5777

DSC_5780

DSC_5791

冬と言えば鍋や煮込み料理。

シチューが食べたくなったので、ルウを使わずにトライしました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

小麦粉・ルウなしで低糖質クリームシチューに挑戦

DSC_5785

こちらは完成写真です。

ブログに載せる予定はなかったので、料理中の写真は一切撮っていませんでした…

☆材料★

にんじん、たまねぎ、かぶ、鶏むね肉、牛乳、水、和風顆粒だし、塩こしょう、片栗粉

☆作り方★

・にんじんは下茹で、かぶは厚めに皮を剥いておきます。

・鶏むね肉に片栗粉をまぶします。

・玉ねぎと鶏むね肉をバターまたはマーガリンで炒めます。

※たんぱく質は温度の急上昇により固くなるそうなので、鍋の温度が上がる前に投入しました

・玉ねぎがしんなりしてきたら、にんじん、かぶを加えます。

・しばらく炒めたら、水を加えます。野菜の高さの3分の1くらいです。

・牛乳をチョロチョロと少しずつ加えます。量はお好みで。

・全体に火が通ったら、火を止めて顆粒だしを加えます。

・塩こしょう、バターやマーガリンで調整します。

・とろみが足りない場合は片栗粉を加えます。(水:片栗粉、1:1)

・弱火でコトコト煮込みます。

完成でーす♪(*´▽`*)

DSC_5784

こちらは私用。にんじんなし、鶏むね肉&かぶ多めです。

少ないと感じるかもしれませんが、夜は納豆を常食しているので、この量で充分なのです。

次の日の朝は、にんじんも食べました♪その時の血糖値の状態に合わせて、何を食べるか、

いつ食べるかを考えるようにしています。たとえばミスドのドーナッツ、今食べたいけど

最近外食続きだから来週にしよう、とか、今週は血糖値が200超えなかったから

ご褒美に食べちゃおう、とか。

糖尿病だから食べてはいけない食べ物はありません。

大好物のかぶをたくさん食べれて、ほっこりしました(*´▽`*)

ポイントは片栗粉と、とろみの出る野菜

今回の低糖質のポイントは、鶏肉にまぶした片栗粉

うまみや水分を閉じ込めるだけではなく、スープに溶け出してとろみを出してくれます。

調整のための追い片栗粉も、(血糖値に対して)怖がらなくて良い量だと思っています。

あくまでとろみを出す程度にしました。

シチューっぽさは、牛乳、だし、塩こしょう、油があれば十分です。

そしてポイント二つ目は、とろみの出る野菜を使うこと

かぶ、白菜、ねぎ、玉ねぎなどは加熱するととろみが出ますよね。

その特徴のある野菜を使えば、それだけで粉類を使う量も減らせます。

ただ、じゃがいもは使いません。ご存じのようにじゃがいもは糖質なので、私はおかずに極力

芋類は使いません。インスリン量が変わるし計算が面倒だから(´・ω・`)

とはいっても、おいもは大好物なので

1449901785837

おやつで楽しんでいます。しっかり追加打ちで。

週に一度のお楽しみ。八百屋さんの安納芋(*´▽`*)

甘すぎて、もはやマンゴーみたい。

お楽しみは、大切です。

今日も一日、血糖管理がんばろう(来週病院だから)

ではまた(^^)/

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)