運がいいひと、悪いひと

今朝のテレビで、『運がいい人悪い人』というテーマの特集をしていました。

最近運がいいなと思ったこと、幸せだなと思ったことを並べてみました。

半額で良いものが手に入った

今年は、絶対に大好きなスターウォーズの手帳にしようと思っていました。

可愛いデザインがいっぱいあって迷っちゃうなあ…

どれもかわいい!(*´▽`*)

ただ。

自宅から大きい雑貨屋さんや本屋さんは遠いので通販も考えましたが、やっぱり手帳は実物を見て決めたいので、結局近所の文具売り場で買いました。

あれこれ吟味して、ふと手に取った手帳。

DSC_5786

左が昨年の。右が今年の手帳です♪

DSC_5789

縁起の良いモチーフがたくさんあって、一目で気に入りました。

うさぎが入っていたのが一番の決め手です。

そしたらレジでびっくり、半額で買えました!

もう1月過ぎたから?見本品でもないのに、お得に買えてラッキー♪

DSC_5787

昨年東急ハンズで買った、うさぎのペンホルダーもお引越し。

DSC_5790

書き始めの予定が病院ていうのが切ない|д゚)

手帳にびっしり予定があるキラキラOLに憧れていた時期もあったけれど

手帳に書き込むほどのプライベートの予定がほぼない私。

そんな日々が、今では好きです。

時間や予定に追われず、自分のペースで。

夫婦でめがねを作りに行きました

DSC_5773

夫婦でめがねを作りました。

お正月に実家に帰省したのですが、しっかりとめがねを忘れて帰ってきました。

普段はコンタクトレンズなのですが、可愛いデザインのめがねを買えたので

最近はめがねキャラです。とても気に入っています( *´艸`)

夫のメガネは加工に時間がかかるとのことで、受け取りは後日に。

同じブルー系なので、夫婦でめがねをかけるのが楽しみです。

わくわく。

ま、夫はゲームと読書の時しか使わないと思います。

夫と過ごす時間が増えた

夫の仕事に時間的余裕が生まれてから、二人で過ごせる時間が増えました。

それまでは、朝ご飯を食べたら出社、私が寝るころ帰宅、それから夕食、

というか夜食。床につくのは深夜。ストレスで安眠もできていなかったでしょう。

妻として、私は炊事洗濯以外、夫のために何もできませんでした。

夫が家にいる時間が増えてからは、一緒にいろんなことが出来るようになりました。

朝晩、同じ時間にごはんを食べる

DSC_5424

DSC_5265

商店街で買い食いする。

DSC_5231~01

誘惑に負けてみる。

1449901785837

DSC_5287

近所の公園にピクニックへ行く。

DSC_5255

DSC_5253

突然ホットケーキを焼き始めてみる。

DSC_5221

映画を見に行く。

DSC_5625

無理やり自分の趣味に付き合わせてみる。

DSC_5771

一緒におみくじを引く。

DSC_5748

一年の安泰を願う。

1451657367573-13520707

悩みが全くない訳ではありません。

絶望的になることもあります。

そんな時は、自分の一つ一つのことを良く見てみます。

一型糖尿病という病気になったこと。

辛かったこと。

思い描いた道に進めなかった時のこと。

失恋や転職、独身時代のこと。

夫と出会えたこと。自分も家族を持てたこと。

今のところは、合併症も出てきていないこと。

手も足も動くこと。薬が安心して手に入ること。

どんなときも誰かに助けられてきたこと。

当たり前のことが、なんでもないことが幸せで

でもそれは周りの人に助けられたり、見えない何かに助けられているから

今の生活があるんじゃないかと思います。

目の前の小さな幸せに気がつけるかどうか

今朝の番組では、結局は気の持ちようだ、という結論でした。

ゲストの山口もえさんは

『悪い思い出よりも、良い思い出を多く覚えている違いじゃないかなあ』と

コメントしていました。私もそう思います。

人には言えないような、思い出したくない思い出が私にもたくさんあります。

けれど、それ以上に良い思い出を覚えている方が、または自ら作っていく方が、

簡単に幸せになれると思います。

絶望を感じている時に希望を持つのは難しいですが、何か壁にぶつかったとき、

自分にできること、恵まれていることをみつけて進んでいきたいです。

そう感じた一日でした。

では、また。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)