フリースタイルリブレの装着場所を二の腕以外に貼ってみた結果

フリースタイルリブレのセンサーは、公式の説明書では

・上腕の後ろ側のみに装着してください

・インスリン注射の部位から少なくとも2.5cm離れた場所を選択してください

と書かれています。その理由と使い勝手をお伝えしていきます。

※以下はあくまで私個人の使い方です。ご参考までに。

みなさんこんにちは。 今回はリブレを使ってみた感想をお伝えします。 リブレって何? FreeStyleリブレフラッシュグル...
スポンサーリンク

二の腕はとにかく外れやすかった

↑こんな感じで、二の腕に装着してみてわかったこと。

それは外れやすい。というか物や壁に当たってはがれてしまうということでした。

私は介護職員をしており、日々慌しくいろんな介助を行っているのですが

まーいろんな場所に二の腕をぶつける・ひっかけていました。

たとえば引き戸のドア。介護職員て、一分一秒を争う仕事だったりするんです。

ナースコールの嵐だったり。トイレ連れてってよ~寝かしてよ~だったり。

転倒リスクのある人が同じタイミングで歩き出したり。

そんなとき、すぐに次の場所に行こうとすると壁や引き戸の扉に引っ掛けちゃうんです。

(よし、次は○○さんの部屋に行って体位交換、あと○○さんにお茶出さなきゃ!さあトイレ出ますよ○○さん!)

勢いよく振り向きトイレの外に出ようとして壁に引っかかる

ベリベリッ(針が抜ける)

(ああああああああああああ)

※北島マヤ並みの白目

大雑把な私だけかもしれないんですけども。ほんとに良くやってました。

主治医は、着替える時とか気をつけてね~と言っていましたが、着替えるときは急いでないし

気を使うからはがしてしまうことはなかったです。

リブレは2週間分の記録ができるので、装着当日とか2日目とかだと泣けました。

何個ムダにしてしまったことか。

連続ではがしてしまって、次の受診日まで足りなくなって、結局血糖値を計ることになったりしました。

はがれ防止には医療用テープを上から貼ろう

主治医に何度もおススメされているのに私はやっていないのですが(買うのがめんどくさくて)

医療用のガーゼ付きのテープや保護テープを貼ったほうが良さそうです。

↓注意点としては、センサーの中心の穴を塞がないこと。

大事なところらしいです。

ちなみに私は一般の湿布で代用しました。茶色の、薄いやつ。

ところが

めちゃくちゃかぶれました

かぶれというか、ただれレベル。

お肌の弱い方は、湿布の使用はおすすめしません。

外した痕が以外に目立つ

これは二の腕のセンサーを外した直後です。以外に痕が残ってます。

私は傷の治りが遅いので、それもお腹にした理由のひとつでもあります。

さて、なぜ二の腕限定なのか。主治医曰く、

『臨床実験を二の腕でしかやってないからだよ。でもお腹とか太ももでやってる人いるよ』

ふむふむ。というわけで私はお腹につけてみることにしました。

試しにリブレをお腹に貼ってみた結果

お腹(へそ周り)にインスリン注射をする方も多いかと思います。その辺りにつけてみました。

交換時に右と左に交代で。その結果、

おなかは格段に外れなくなりました

ウエスト位置なので、ズボンのラインにひっかけてしまうこともありますが、針まで抜けてしまうことは無くなりました。

しかも、薄手のニットを着ていると二の腕のリブレが透けて見えるのが気になっていたのですが、お腹は年中露出しない部位なので、見た目を気にする女性には良いかと思います。

リブレは入浴ぐらいでは外れません

はがれやすいと言っていますが、リブレのすごいところは入浴してもはがれないところです。

14日間、毎日お風呂に入っても外れません。シャワーもへっちゃらです。

(さすがに後半は小さい隙間は出てきますが)

すごく研究されているなぁと思います。

寝相が悪くても外れません

私はいびきもかくし寝相も悪いです。

でもどんなに暴れてもリブレは就寝中に外れたことはありません。

自分の生活スタイルに合わせて貼る場所を変えてみる

私の場合、冒頭でお伝えした2点

・二の腕以外はだめ

・インスリン注射してる近くはだめ

どちらも違反していますが、二の腕だと支障が出るので今後もお腹に貼っていくと思います。

正確さも大事なのですが、リブレは=血糖値じゃないからあくまで目安としているのと

センサーをムダにしたくないので…

職業や生活スタイル、体の動かし方によって、部位は変えても良いのかなと思います。

またリブレについて発見があれば書いていこうと思います。

参考になりましたでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク