大事な膵臓を忘れた!

午前中は

美容室へ

お天気がよくて

自転車も気持ちよくて

きれいにしてもらったし

ランチしちゃおうかな

なんて思っていたら

注射のポーチ忘れた

そんな

わたしとしたことが

お出かけ用のバッグを使うときは
注意点しなくちゃ

小学生のころ
友達と家族ぐるみで
東京に遊びにきて

駅のロッカーに荷物を預けることになり
そこに注射まで預けてしまって

母にめっっちゃ怒られたことを
思い出しました

お気に入りのリュックが小さくて
でもパンパンになると可愛くないから
注射のポーチまで預けちゃって

今考えるとバカだなーと思いますが

女心は今でも理解できます

ハンドバッグは小さいからこそ
可愛くて

メイク道具を優先したくなります

ケータイや財布も入れなきゃだし

何度か注射のポーチ忘れは経験してますが

『インスリンはわたしの膵臓』

だと思って肌身離さずいたのに

今回は反省

あえなくランチはお預けに

わたしにとってはお財布忘れるのと同じこと。。。

注射しないと食べれない

まぁ、駅前は誘惑がいっぱいなので
買い食いも防げて
よかったってことで。。。

気を取り直して

帰り道

お昼だから下がってきたなーと感じ

持参していたクッキーを食べつつ帰宅

低い感じはありましたが

目指すは血糖値2ケタ台

測ってもきっと予想では90~70くらいな
気がしたので
そのままお昼ごはんを作りました

レシピは次の記事で

o0800044413461647572

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)