1型糖尿病患者はつらいよ

こんにちは😄

最近は、血糖値が

200㎎/dlを越えないことを目標にしています。

なんとなく、近づきつつある合併症を意識する毎日になりました😢

糖尿病の合併症は

しめじ

です🍄

・し→神経傷害

手足など末端の細い血管から影響が出る。

痛みや熱さに鈍くなる、気がつかなくなる

やけど、患部の壊死などにつながる

・め→眼。糖尿病性網膜症。

症状が出にくいため定期的な眼底検査が必要。

最悪の場合、失明の可能性がある

じ→腎症

腎臓に影響が出る。最終的なステージの治療は人工透析。

尿アルブミン値で判断する。

とまあ、ざっくりですが代表的な合併症たちです。他にもたくさんのリスクがありますが😅

DSC_5192

最近、知識は入れておかなきゃと思って

予習&復習中です。

けれど、だいたいの書籍は2型糖尿病向けの治療法についてがほとんどです。

合併症は1型も2型も発症してしまえば同じかもそれませんが

毎日の治療アプローチは違うので、

悩ましいところです。

糖尿病は完治する!

薬に頼らず血糖値が下がった!

糖尿病の治し方!

なんて謳い文句を見ると、

インスリン出てる人はいいなぁ~

って思ってしまいます。

わたしも注射がいらないくらい、

少しでも分泌されたらいーのになぁーって。

2型糖尿病の方、気分を害してしまったらごめんなさい😢

低炭水化物とか糖質制限食もだいぶ普及していますが

14473339599022142962303

インスリン使ってる人には注意書きがあります。医師に相談してくださいとか。

医師によって治療の考え方も違うので、

これまたうーんて感じです。

ある本には、糖尿病患者は主治医に内緒で糖質制限食をしている人がいるということが書いてありました。

医師に相談しづらい、恥ずかしい、

否定されるのが恐い、などの理由だとか。

わたしもそうでーす!

3ヶ月くらいやりました。

ダイエットのために。

でも体重は変わらなかったし

(それは運動不足?)

インスリン使ってる以上は

低血糖は起きるし

炭水化物を減らすとたんぱく質で

おなかいっぱいにしようとするため、

検査結果で高くなることなんてなかった

項目が出てしまい、慌ててやめました!

食事のバランスの大切さを知りました。

独身のころは(実家)

・ごはん150~200グラム(目分量)

・油たっぷり豚バラ野菜炒め

(東北地方なので、母の料理は濃いめ&甘い味付けでした。それがまた米に合う。)

・ポテトサラダなど芋類の副菜あり

・差し入れや食後のおやつを何も考えずに食べる

・食べて、高くなったらインスリン打つ

DSC_0134

結婚してからは

・ごはん100グラム

・卵、納豆、豆腐、ウインナーなど1単位の計算がしやすいもの

・食前にキャベツの千切りを食べる

・ごはんはどんなに冷めても最後に食べる

・カーボカウントして、血糖値が上がる前に

インスリンを打つ

o0800044413451444698

こんなふうに変わりました。

仕事もフルタイム→パート主婦に変わり、

運動量もだいぶ減りました。

わたしの中では、カーボカウントが大きい変化です。以前はインスリンの単位を固定打ちしていましたが、今は糖質に合わせて単位を変える、ということができるようになりました。

インスリンに合わせての食事を取る

から

食事にインスリンを合わせる

に変わりました。

高くなるのがわかっていても、上がったら打てばいいや~と思ってました。

そうではなくて、常に正常値にしておかないと

常に血管を傷つけることになるぞ!と思うようになりました。

血糖値が300㎎/dl越えないと高血糖症状が出ませんでしたが、

最近は200㎎dlを越えると、高血糖症状に気がつくようになりました。

たんぱく質ならいくら食べてもいい糖質制限が流行ったり

GI値なんてのがあったり

低インシュリンダイエットなんてのも流行りました

つくづく、現代人の体は糖次第なんだなって思います😅

糖質制限については、

例えばどうしてもお腹が空いたときに

ドーナツか焼き鳥だったら

焼き鳥を選ぶ、

という選択はするようになりました😄

色気ないけど(笑)

血糖値はできるだけ、上げたくないです。

インスリン打つ回数だって減らしたいです。

冒頭でも述べましたが、

200㎎/dlを越えないのが目標ですが

今日は朝と昼が200越えで

落ち込み気味でした

15-11-12-22-52-57-589_deco

ひとりでキッチンに立つと

いろんなことが浮かびます

これからもずーーーっと

インスリンと血糖測定の毎日

病気になっていなかったら

どんな人生だったんだろ?

なんでわたしなんだろ?

合併症の講座を受けたときのドクターは

1型糖尿病は、

神様のいたずらです

誰も悪くありません

あなたは悪くありません

って言ってたっけ

誰も悪くないってことは

責める対象もいないってことかぁ

1型糖尿病という病気になったけれど

他の病気にかかっていた可能性だってある

そっちの方が辛い人生だったかも

1型糖尿病という病気になったけれど

私には子供の頃から支えてくれる家族がいて

友人がいて

理解してくれる人と結婚もできた

だから病気でも大丈夫でしょ?

病気から学んだことを人生に生かしなさいと

それがあなたの人生だよと

辛くなったときは

そう思うようにしてます

そう思わないと、

そう思えば、

そう思って、

なんとかやってきました

残りの時間も

うまく1型糖尿病と向き合っていかなくっちゃ。

吐き出したら、少し前向きになりました。

また明日からがんばろう~♪

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. りゆ より:

    いきなり、長文すみません。
    しかも、だいぶ前の投稿に‍♀️
    私も、一型糖尿病で今高校3年生です。
    小学校二年生の時に発症しました。

    なんで自分なんだろう。
    どうして周りと違うんだろう。
    身体に針ばかり増えていって、
    痩せたくて頑張っても低血糖になって
    結局できなくて。
    勉強したい時に限って低血糖になったり。
    電車で低血糖になって、捕食したいけど
    周りの目が嫌で食べれなくてフラフラになったり、親に病気のことで怒られると
    「キモチわからないくせに。」
    と思ってしまうことが多いです。
    そう思っているのに、病気を理由にしてしまったり。
    小学校二年生の時に発症して、
    もう充分自分の病気のこと受け入れてると
    思っていたのに、
    最近すごくそういう気持ちになってしまって、そんな自分がすごく嫌いです。
    親の悲しい顔も見たくないし、
    だれも悪くないこともわかっているのですが…。どうもうまくいきません。

    でもそんな時に、さよさんの文を読んで
    頑張ろうって思えました。
    病気から学んだことを人生に生かしたいと
    思います。
    ありがとうございました☺︎

  2. つまちゃん より:

    長文、すみません

    私は小学生の頃から2型糖尿病
    肥満児でもなく160センチで40キロ後半
    そんなに甘いものばかり食べていたわけでもなく…生活習慣病だと言われる2型だから
    凄く偏見の目で見られてきました。
    1型とは逆に、自分のせいで糖尿になったんだろ?と思われてきました
    でも大学病院で先生たちは皆言ってくれました
    あなたのせいではない。全然太ってないし、家系から考えると遺伝だと

    同じ病でも、1型と2型はいろいろと違う
    2型の私から見れば、1型はインスリン注射が必要で大変そう。でも、ある程度の物が食べられる
    2型はとにかく運動と食事制限
    我慢=治療

    この病気になって、なんで私?と
    何度も思ったけれど

    もう、個性だと思うことにしました
    隠れて薬飲んでだけど、サプリメントのふりして、堂々と人前で飲んでいます

    今の年齢になっても、やはり病院では浮いています。他の患者さんよりまだまだ若い方。30年近く糖尿病と付き合ってるのを人に話すと『凄い』と言われます
    合併症も今のところゼロ

    完璧ではないけれど、たまにはくじけるけど、30年近くも糖尿病と仲良くしてきた自分を最近誉めてあげたくなってきました。
    長かったし、苦しかったし、糖尿病になっていなかったら全く違う人生だったかも…とは思うけど。

    糖尿病が完治した!!って雑誌広告によく有るけど全く信じていません
    かなり軽い糖尿病の人の話じゃないかと?
    医者からも糖尿病は完治しないと言われています
    2型の初期(軽度)、または糖尿病の疑いくらいの人が正常値に戻ったくらいの話だと
    思っています

    • さよ さよ より:

      つまちゃんさん、初めまして。2型糖尿病と30年の付き合いとのこと。私は約20年なので、大先輩ですね。
      子供の頃に言われた、大人からの心ない言葉は突き刺さりますよね。私も忘れられません。
      2型糖尿病の方から見れば、1型の人はインスリンを打てば食べられる…確かにそうですよね。食事と運動に限られる治療は、辛いと思います。2型の方だって、食事と運動療法、辛いですよね。気分を害されてしまったらごめんなさい。私はごはんも甘いものも大好きです。かといってインスリン打てばいくらでも食べられる訳でもないし…。
      健康な人のようには食べられないのが、糖尿病の辛いところですよね。

      つまちゃんさんのお話しを聞いて、そういえば自分を誉める、ということは考えたことがありませんでした。合併症もないとは、本当にすごいと思います!最近呼んだ本には、『合併症は昔のツケ』と書いてあって、糖尿病に侵されてきた年数を考えると、将来に対する不安ばかり考えていました。
      糖尿病は個性、そうですね。糖尿病と生きてきたから今の私があるのは間違いないので。。
      くじけるのは何度も経験してきたし、これからもあると思いますが、前向きにいこうと思います。

      コメントありがとうございます。長文歓迎です。よろしかったら、また覗きにきてくださいね(*´∇`*)