ブドウ糖とグルコレスキューを比べてみました

インスリン注射をしている糖尿病さんに欠かせないアイテム。

それはブドウ糖です。

DSC_6537

多くの1型糖尿病さんはブドウ糖を持ち歩いています。

それは低血糖を起こす恐れがある為です。

去年の12月25日、私は低血糖で意識不明になり 救急車で運ばれてしまいました。 そのときのことを思い出してみます。 児...

たいていは自分で低血糖に気がつき、ジュースを飲んだり、飴をなめたり、

とにかく糖分を摂取します。低血糖が進みすぎると、低血糖昏睡になり

意識不明になってしまいます。最悪、命に関わります。

そうならないために、何かしら甘いものを持ち歩いています。

ブドウ糖は買わなくても薬局や病院でもらえます

インスリン注射をしていると、薬局や病院から無償でブドウ糖がもらえます。

以前、薬剤師さんになぜブドウ糖はタダで頂けるのか聞いたところ、

ブドウ糖を医療機関に配布しているのはインスリンを作っている製薬会社で、

自分たちは血糖値を下げる薬を作っている会社なので、低血糖の時に役に立てるように

ブドウ糖は無償にしている、のだそうです。

ええ話しあ…(´;ω;`)

ありがたいですよね。

ブドウ糖はぶどうじゃない🍇

ブドウ糖は、フルーツのぶどうとは関係ありません🍇

果糖などを含む、単糖類の中のひとつです。フルーツには果糖が含まれています。

ごはんやパンなどの炭水化物も、体に入れば最終的にはブドウ糖になり吸収されます。

ブドウ糖は糖そのものなので、血糖値を最速で上昇させます。低血糖時には約10グラムの

ブドウ糖の摂取が必要とされています。

粉末タイプ

DSC_6538

これは昔からある、粉末タイプ。細かい粉状です。

いいところ

・吸収が早い

・無料

・長期間保管可能

残念なところ

・水分が必要

・粉の量が多い

・開封したら量の調節が出来ない

・こぼすと粉だらけになる

・おいしくない

固形タイプ

16-02-01-10-20-15-996_deco

粉末タイプのだいぶ後に出会った固形タイプです。

開けるとラムネみたいなのが二個入っています。

いいところ

・無料

・携帯しやすい

・一個ずつ調整できる

・長期間保管可能

残念なところ

・一度に10グラム摂取するには4粒必要

・緊急時でも噛み砕かないといけない

・おいしくない

ブドウ糖はおいしくない

どちらも良い点悪い点はありますが、共通点はおいしくないこと。ただの糖なので、香料や味付けがされていません。私たちにとっては薬みたいなものですが、緊急時でも美味しく感じるとか、また摂取したい味かどうかというのは重要だと思います。(危険な低血糖の時は味がどうとか言ってられませんが)ブドウ糖が美味しいものでないと、緊急性があるのにも関わらず※市販のお菓子や甘いものに手が伸びてしまい、血糖値の上昇が遅れて回復も遅くなる、といったことも起こりかねません。私も、ブドウ糖は美味しくないので、よほど緊急性がないときでないと、ブドウ糖に手は伸ばしません。。

※市販のお菓子や甘いもの=クッキーやビスケットなど市販のお菓子には炭水化物も多く含まれているが、脂肪分も多いので消化・吸収・血糖値の上昇に時間がかかる。その分、血糖値の持続性があるので低血糖を未然に防ぐための捕食に向いている。

グルコレスキューを買ってみました

_IGP6521

1型糖尿病歴21年の私ですが、グルカゴンもグルコレスキューも持っていませんでした。

※グルカゴンは血糖値を上げるホルモン(または注射)です。

通販サイトで見つけたので、憧れの( *´艸`)グルコレスキューをポチッとしました。

_IGP6533

1箱に5袋入りです。(25g×5袋)

摂取しやすいゼリー状

_IGP6536

開封してみると、プルプルとしたゼリー状です。

片手で握って絞りだします。

10秒どころか5秒でチャージできそうです。

DSC_6540

とにかくおいしい!

撮影中にちょうど低血糖気味になったので味見してみると、レビュー通りバニラのような、

ヨーグルトのような風味。好みはがあると思いますが、私はとてもおいしく感じました。

夫にも味見させましたが、うまい。と言っていました。

一本あたり82円

ひと箱410円÷5本=82円。通販の場合、送料を考えるとまとめ買いした方が良さそうです。決して安くはないですね。

どこで買えるの?

私はココカラファインネットという健康通販サイトのアマゾン支店から買いました。

_IGP6526

同封されていた健康情報のチラシ。さすが健康通販サイトですね。

管理栄養士さんのヘルシーレシピも載っていて、嬉しくなりました( *´艸`)

_IGP6529

薬剤師さんによる健康情報も載っていて、とても良い印象を受けます。

次も利用しようかなという気持ちになりますよね。

グルコレスキューのまとめ

★いいところ

・おいしい

・飲みやすい

・吸収が早い

・常温保存できる(賞味期限は約9か月)

・携帯しやすい

惜しいところ

・市販されていない(ドラッグストアなどで)

・ちょっと高い

他のブドウ糖製品に比べると、良い点ばかりです。個人的には、人目があるところ、

病気のことを知っている人がいたとしても、いきなりお菓子や飴を開ける雰囲気ではない

場面のとき、見た目が薬っぽいので人の目が気にならないと思います。

あまり頻繁にお世話になるべきではないものですが、お守り代わりに持ち歩こうと思います。

粉末・固形タイプのブドウ糖の在庫もたくさんあるので、今後も臨機応変に使っていきたいです。

以上、グルコレスキューのレビューでした。

ではまた(^^)/

コメント

  1. ごま より:

    こんにちは。ブドウ糖がもらえるという所を読んだのですが、どういうことでしょうか?私は病院の中の薬局でインスリンなどを貰っていて、そこの売店でグルコースを購入しています。私の行ってる病院はグルコースがもらえるという話は聞いたことがありません。(・・?)

  2. のびチャン より:

    こんにちは、私の通院している病院では、グルコレスキューが売店で、378円で売っているのでよく購入しています。
    それと、私がよく行く薬局の薬剤師さんが、すこーし低血糖の時は、グッピーラムネが良いよ‼︎と教えてくれたので、毎日、グッピーラムネ持ち歩いています。試してみて下さい。

  3. 怒り肩 より:

    Ⅰ型の皆さん、頑張りましょう!

    • さよ より:

      怒り肩さん、こんにちは(^ω^)
      ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
      怒り肩さんも1型さんでしょうか?
      1型糖尿病、頑張りましょう!

      また覗きに来てくださいね。

  4. アマデウス より:

    最近はグルコレスキューがほとんどですね。
    一年で10ケース(50個)購入します。
    夜中に低血糖で目が覚めたときとりあえず2つほどチューとね。(追加あり)
    いわゆる1単位かな。(2単位飲め!という説もあり)
    血糖値は45から朝に、70前後にUPしてますよ。
    枕元、外出時のバッグにはいつも持参してます。

    さて?
    去年、大阪マラソン走りましたが、教えられたとおり
    朝の血糖値200に上げ、その後スポーツジェル(ランニング専用で1個150キロ
    カロリー、デキストリンなのでゆっくりブドウ糖化)4個消化で完走しました。
    終了後に血糖値300くらいにUP。
    コレはエイドテーブルで食べ物をとったりしたせいですね。(取らなければ200?)
    念には念を入れてグルコレスキュー5個ほど持参しました。
    ですから走るときには大きめのポーチで格好はよくないです。

    さてこれから注文しますかな。

    • さよ より:

      アマデウスさん、こんにちは(*´▽`*)グルコレスキュー、便利ですよね。何より美味しい。
      マラソンされているなんて、かっこいいですね!私は長い運動するたび、低血糖&高血糖が怖いです(*´▽`*)
      すごく計算して参加されているんですね。完走おめでとうございます!

      私も荷物が多くなりがちです。ブドウ糖とグルコレスキューは全部のバッグに入っています。
      これからもお互い頑張りましょう(^^♪

  5. ちくてつです より:

    私は、天然の蜂蜜、扇雀飴のゆずバージョンです。
    1こなめると1型の私の血糖値を15くらいあげてくれます。
    しかも、美味。
    安価。
    Amazonで買えます。

    • さよ より:

      ちくてつさん、こんにちは。一緒にポチッとすればよかったです(笑)たとえ低血糖でも、上げすぎないことが大事なんですよね。私はブドウ糖だと、数時間後に響くこともあります。安くて美味しい、良いですね。オススメありがとうございます♪ヽ(´▽`)/