炭水化物

放課後児童保育クラブでは、
子供たちにおやつを食べさせます

子供たちが学校から帰ってきたら、指導員たちでおやつの準備をします

だいたい午後15時ごろです

そして、一緒におやつを食べます
(もちろん残りです)

この毎日のおやつが、わたしの血糖コントロールを悩ませてました

おやつは楽しみなんですが、そのぶん追加のインスリンを打たなくちゃいけないので

例えば

・ヨーグルト
・おせんべい
・ソーセージ一本
・マシュマロ
・ビスケット

など、なかなかのボリューム

だいたいのカロリー計算をして、追加のインスリンを打ちます

その場でカーボカウントはできないので、
そこは長年の経験で

ヒューマログ4~6単位を打ちます

ちょうどよかったり、足りなくて更に追加したりと、毎日わかりません

今日のおやつは、蒸かしいもでした

たくさん余ってしまったらしく、目の前に山盛りのじゃがいも。。。

まずひとつ
100グラムくらい?いや、200?
ホクホクで、美味しい~

強制的にもうひとつ配られる。。。
もったいないから、仕方ないよね
インスリン打てばいーし

炭水化物を目の前に理性はふっとび、ヒューマログ7単位打ちました

ああ~、食べちゃった~

でも美味しかった~

デブ活がはかどります

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク